忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

11月22日

四話目のあとがきを書きましたどーん。
どんどこどーん。



四話目を読んでくださってありがとどーん。

「in THE ROOM」は四話目前半の展開を中心に話が組み立てられています。
と云うのも、
ソリッド・シュチュエーションを行うならサバイバルものにしなければならない事、
サバイバルものを行う以上、人間関係のこちゃこちゃと生々しい性表現は必須である事、
以上の二点を企画段階で指摘されたからです。
しかし、実の所、
僕は人間関係のこちゃこちゃと生々しい性表現がひどく苦手です。
あまりに苦手なので、僕はサバイバルものの創作物をほとんど見ません。
その為、不安に思うのですが、上手くサバイバルものが書けているでしょうか。
夜も寝ないで精一杯頑張りました。
楽しんで読んでいただければ、これ以上に嬉しい事はありません。

さて、「あとがき」では死んだ人の話をするものと決まっていますが、
人間関係のこちゃこちゃと生々しい性表現の為、
登場させたのが兎ヶ崎と小山田です。
一目見ただけで、
ああ、
こいつらはサイバイバルものでよくいるそう云う奴らだなあ、とわかると思いますが、
まさしくサイバイバルものでよくいるそう云う奴らでした。
特に小山田は最高に嫌いなキャラ造形ですので、
何とか好きになろうとした努力の痕が随所に見られますね。
結局、最後まで好きになる事ができず、
単行本に収録される際にはデザイン等を一新させる予定です。
これは同時に、担当さんには大変な迷惑をおかけする予定にもなりえる為、
もう本当にごめんなさい。
もう本当にごめんなさい……。
一方で、兎ヶ崎はデザインと名前がお気に入りなので、よしとします。
兎ヶ崎には可哀想な事をしました。

五話目にはいよいよボスクリーチャーが再登場します。
一話目以来になるでしょうか。
短期連載なので、彼女にはそろそろ登場して貰わないと、終わってしまいます。
五話目もどうぞ宜しくお願いどかーん!
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(12/03)
(11/22)
(11/11)
(10/31)
(10/16)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R