忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

6月22日

こんにちは、部屋に貼ったポスターのたゆみぐあいで、
湿度の程度を感じる日々をすごしています。
貼りかたや紙質によって異なるのでしょうが、
いちごちゃんやフランシス・アンダーウッドが反り返っちゃって大変です。
早く梅雨が過ぎることを願います。

以下、「私と彼女のお泊まり映画」のあとがきです。




「私と彼女のお泊まり映画」1話目あとがき


くらげバンチさんにて短期連載が始まりました、
「私と彼女のお泊まり映画」ですが、
読んでくださったかたはありがとうございます!
まだのかたはweb連載で無料で読めるうえ、1話あたり10ページ強しかありませんので、
お気軽に読んでいただければ嬉しいです。

この漫画は、女子大生ふたりが映画を見ながらいちゃいちゃ(?)する漫画です。
このふたりの映画の好みは意図的に僕の好みとズラしていますが、
それにしたって僕の好きなジャンル(ミステリ、サスペンス)は、
どうやらふたりともあんまり好みじゃないっぽく、
仮に本編で取り扱っても微妙な反応しかしなさそうで困っています。
最近見た映画のなかでは「サイド・エフェクト」がダントツで一番好きです。
ところでソダーバーグ監督が監督業に復帰するとかで、とても嬉しいです。
じゃあ、女性版「オーシャンズ11」も彼が撮ればいいのに。

次回は6月24日(金)に更新される二話目です。
明後日ですね。
一話目は担当さんのお達しにより、
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」をとりあげることになりました。
最初の予定のままでいけば、
一話目は「トリハダ」か「放送禁止」になるところでした。
「トリハダ」シリーズも「放送禁止」シリーズもとても好きですが、
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のほうが派手だったかもしれませんね。
二話目以降も、「有名作か話題作にしなさい」との命を受けておりますので、
誰もが見ているか、見ていなくとも名前は聞いたことがあるような、
なるべく多くのひとに楽しんでもらえる映画をとりあげるよう腐心しています。
映画を見ている女の子を見る漫画なので、
「映画はどれをとりあげてもいいよ」と思われるかもしれませんが、
一応、一生懸命、考えているのです。

次回も小春と麻由美をよろしくお願いします~!( ´▽`)
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(12/03)
(11/22)
(11/11)
(10/31)
(10/16)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R