忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

6月27日

英語ができるようになりたいです。

というのも最近、「バットマン アニメイテッドシリーズ」のDVDを買いました。
「バットマン アニメイテッドシリーズ」とは
バットマンを主人公としたアメリカのアニメの名前で、
全110話中、日本で発売されているDVDに収録された話数は10話弱という、
悲しいことになっておりまして、
それでもう英語ができるようになるしかないと思いました。

英語ができるとほかにもよいことがあります。
ドラマ「NCIS:ネイビー犯罪捜査班」の続きが見られますし、
いまはちょっと大変ですが、憧れのロンドンにも旅行に行けます。
英語を主要言語とする国を舞台にした漫画を描くとき、グーグル翻訳に頼って、
「これ違くないですか?」と担当さんに指摘されることもなくなります。
ほかにも、英語ができる自分はまるで1ランク上の存在なのだとでもいうように振る舞い、
逆に英語ができないひとを格下であるかのように扱うことができます。
憧れの台詞は「いまだにそういう意識でいるの、日本人くらいだよ」です。

以下、「私と彼女のお泊まり映画」のあとがきです。





「私と彼女のお泊まり映画」2話目あとがき


読んでくださったかたはありがとうございます。
2話目は「インサイド・ヘッド」と家族の話でした。

「インサイド・ヘッド」はものすごく面白かったです。
個人的には「アナと雪の女王」よりも好きで、更に云い継ぐと、
過去に見たディズニー/ピクサー・アニメーションの中で最も好きです。
しかしそう思うのは、歳をとったからかもしれません。

歳をとって映画の見方が変わりました。
学生のころは無駄に挑むような調子で映画を見ていて、
初期のフィンチャー監督やシャマラン監督が撮るような、
なんというか、こう、スタイリッシュで、
伏線と回収を中心にしたような映画しか認めていませんでしたが、
社会に出てようやく、映画鑑賞は戦いではないと気づきました。
それからというもの、
とくにヒューマンドラマ系の映画を楽しく見られるようになりました。
伏線よりも、ひとの気持ちが大切だと思います。

3話目は今週の金曜日、7月1日に更新の予定です。
「お前の書くあとがきは、いつもあとがきじゃない」と友人にも云われたことですし、
毎週更新なのであとがきはもう書かないかもしれませんが、
次回の小春と麻由美もよろしくお願いします~!( ´▽`)
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(12/03)
(11/22)
(11/11)
(10/31)
(10/16)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R