忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

7月24日

しばらくあとがきを書いていませんでしたので、書きます。
あとがきを書くときとはどういうときかと云うと、
「今日はお休みの日にしよう」と決め、のんびりドラマのDVDを見始めるも、
どうにも手持ち無沙汰なような気がして、
何だか手を動かしたいなあ、というときなどに書きます。

しかしこういうことをすると、
結局、あとがきはうまいようには進まず、
肩がとにかく凝ってぐあいが悪くなるということになりがちです。


以下、あとがきです。





「じけんじゃけん!」32、33、34、35、36、37話目あとがき


読んでくださったかたはありがとうございます!( ´▽`)
今更過去の話をさかのぼってまで、
あとがきで書きたいことがあるわけではないのですが、
32話目はビブリオバトルの話でした。
ビブリオバトルとは書評ゲームのことですが、
作中で戸入がおすすめしていた「扉は閉ざされたまま」は本当に面白いです。
高校生のときに読んだのですが、その面白さたるや、
本来、一冊読み終えるのに二日ほどかかるはずの僕が、
朝のHRから読み始め、放課後のHRには読み終えるほどです。
夢中で読みました。授業中に。
また、その日は怖い先生の授業や体育の授業がなかったので、良い読書日和でした。

33話目は黒い犯人の話でした。
ミステリ漫画などで、まだ犯人が明かされていないとき、
正体を隠すために演出による影のぐあいで(?)黒ずくめに見えるひとのことです。
先輩がそういうひとに扮して、
黒くてぴったりとしたスーツを着る話でしたが、お気に入りの一話です。

34話目はミス研にアイリスのクラスメイトを招待する話でした。
アイリスのクラスメイト茉莉花が初登場しました。
皐月のほうはじつはもう2巻収録話のうちに登場しておりまして、
どちらもとてもお気に入りのキャラクターなので、
皆さんにも気に入ってもらえると嬉しいです。
ところで肩が凝ってきました。

35話目はダイイングメッセージの話でした。
肩が凝ったのでロイヒつぼ膏を貼ったのですが、
知っていますか、ロイヒつぼ膏のパッケージに印刷されたおじさん、
通称「ロイヒさん」などと呼ばれていますが、
実在する人物の写真などではなく、彼は架空の人物だとのことですよ。

36話目は伏線についての話でした。
先輩が事件が起きる前は何が伏線かわからないから、
手当たり次第、怪しげな出来事には引っかかっていく話ですが、
僕がミステリ小説を読む場合は大体、このような読みかたをしています。

37話目は一年生組の話でした。
アイリス、皐月、茉莉花の三人組の話はずっとやりたくて、
それこそ連載初期からやりたかったものですから、書いていてとても楽しかったです。
これからも「じけんじゃけん!」の世界を広げられたらな、と思います。

「じけんじゃけん!」はおかげさまで2巻も無事に発売され、
二号連続カラー、うち一号は巻頭カラーまでやらせていただいて、
とてもありがたく思います。
これからもちょっとポンコツな百合子先輩をよろしくお願いします(>_<)


「私と彼女のお泊まり映画」19、20、21話目あとがき

読んでくださったかたはありがとうございます~!!(>_<)
19話目の映画は「パンズ・ラビリンス」でした。
「パンズ・ラビリンス」はとても面白い映画です。
作中のレビューでも小春が書いていましたが、
ギレルモ・デル・トロ監督版、「不思議の国のアリス」のようだと感じました。
◯◯監督版の「不思議の国のアリス」のようだ、と感じることはよくあって、
最近は「エンジェル ウォーズ」を見たときにそのように感じました。
ザック・スナイダー監督版の「不思議の国のアリス」です。
「不思議の国のアリス」が好きでモチーフにするクリエイターは多いので、
あながち間違いではないかもしれませんね。

20話目の映画は「ロッキー」でした。
ロッキー・バルボアのように鍛えていれば、
今のように肩凝りに悩まされることはなかったかもしれません。
これを更新するのは24日を予定していますが、
じっさい、今は23日でして、
そして昼頃書き始めたというのにもうすっかり日も暮れています。
だらだらしすぎです。
今日はお休みの日だったのにまったく休めていません。
休みかたが下手とはよく云われます。

21話目はお風呂回でしたが、
お風呂に入る1時間前には必ず、ロイヒつぼ膏をとっておかねばなりません。
でなければ、ひどく染みて痛い思いをしてしまいます。
ついつい忘れてしまうので、今日は気をつけます。

「私と彼女のお泊まり映画」は2巻の発売が、
8月9日に決まりまして、単行本作業もおおむね落ち着いてきました。
1巻同様デザイナーさんにとても可愛くデザインしていただき(本当に可愛い!)、
さらに描き下ろしも少しあり、
すでにwebで読んだよ、というかたにも満足いただけるのではないでしょうか。
これからも小春と麻由美を見守っていただけると嬉しいです。
なにとぞよろしくお願いします~!!( ´▽`)
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 16 17 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(10/20)
(10/18)
(10/10)
(09/30)
(09/29)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R