忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

9月22日

二話目と読切のあとがきも書きました。
昨日と同様、「つづきはこちら」をクリックすると、展開しますぜ。
昨日今日と夢を叶えて満足しちゃったので、三話目のあとがきは書かないかもしれません。



「in THE ROOM」二話目あとがき

二話目を読んでくださってありがとうございます。
と云うか、読んでくださっている方はいらっしゃるのでしょうか。
……いるものだと、信じています。

二話目では舞台設定を説明しました。
さて、
僕が元来やりたかった事は、
ソリッドシュチュエーション系のミステリやサスペンスです。
ホラーゲームの「サイレントヒル」や「CALLING ~黒き着信~」、
映画の「SAW」、「インセプション」、
小説の「Another」のような事が出来れば、素敵だなあと思い、
企画を上げたのが春先の事だったでしょうか。
二話目を読んでくださった方は、
上記の作品に強い影響を受けている事がわかると思います。

しかし、ご存知の通り、ミステリやサスペンスにはなっていません。
頑張ったのですけれど、なりませんでした。
あれよあれよと云う間に、サバイバルものになりました。
やはり、こう云った舞台設定を漫画でやる場合、
サバイバルものにするのが定石みたいです。
それでも、担当さんは本当に優しい人で、
煽り文でも何でも、
「ソリッドシュチュエーション」「サスペンス」と云う単語を用いてくれます。
「サバイバル」とは書きません。いい人に担当になって貰えたなあ、と思います。
これからも宜しくお願いします。頑張ります。

これはこれで後悔はありません。
だって、一生懸命、頑張りましたもの。
勿論、紛う事なく、全力です。全力でお届けしております。
あまりサバイバル系の創作物は見ないのですが、
普段、触れないジャンルの漫画を書く事で、
自身のレベルアップに繋がればこんなによい事はありません。
上手くサバイバルものを書けているとよいなあ!

三話目では「妄想の主」が明らかになります。どうぞ、宜しくお願いします!


「サイコロジック」あとがき

今月号には、更に読切も掲載させて頂きました。
本当に有難い事です! 「ウルトラジャンプ」さんには本当に良くして貰っています。
毎月19日は「ウルトラジャンプ」の日、と云っておきましょう。

以前にも書きましたが、ひどく思い入れがあります。
ありとあらゆる知り合いから、読切はかなりお前らしい、と云われましたが、
僕が自由に漫画を書くと、こうなります。
いかがだったでしょうか?
僕はとても楽しく書きました。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(12/03)
(11/22)
(11/11)
(10/31)
(10/16)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R