忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

9月24日

なんとなく「ドラゴンクエストⅪ」を買いました。
レベルあげをするために、RPGゲームを買うことがたまにあります。
RPGゲームとはレベルあげをするゲームのジャンルのことで、
なんとストーリーを進めることもできます。
楽しいのでおすすめです。メタルスライムにはメタル斬りが有効ですよ。

以下、「じけんじゃけん!」と「私と彼女のお泊まり映画」のあとがきです。





「じけんじゃけん!」40、41話目あとがき


読んでくださったかたはありがとうございます~!!( ´▽`)
40話目は換字式暗号の話で、男子回でした。
高校生のとき、昼休みはだいたいこんな感じでエロい会話をしていました。
◯◯さんが可愛いだとか、△△さんが□□で◇◇してたらしいだとか、
あと彼女持ちのひとはナンラカの報告をしたり、
そうでなければ、本当にくだらない冗談を云いあっていたように思います。
「ランドセルの語源ってなんだっけ?」などと突然、話しかけ、
相手はあたかも知ってる風を装ってこたえるという遊びもしていました。
馬鹿まっしぐらですが、楽しい思い出です。
もう一度、経験したいとは思いません。

41話目はマジックの話でした。
僕はよく、ミステリとマジックは近い存在だなあ、と感じます。
金田一少年はマジックが得意だったり、宿敵・高遠遥一がマジシャンだったり、
コナンくんの宿敵・怪盗キッドもオモテの顔はマジシャンでしたね。
ぱっと思いついたのが全部漫画でしたが、とにかく、
それはトリックを扱う職業がマジシャンであり、
ミステリ作品において強い存在であると示しやすいからではないでしょうか。
同じトリックを扱うといっても、
ミステリの場合、
最後にはトリックの種を明かさねばならず、読者にその公平性を見さだめられますし、
マジックの場合、
トリックの内容が理不尽でもよいかわり、実演するテクニックや道具が要求される、
という違いはありますが、
ひとを騙すエンターテイメントという点においては、
トリックの質というか、披露するものされるものの関係というか、
そういった核の部分にあまり変わりはないように思うのです。
だからなんだというわけではありません。
変わりはないなあ、と思って日々をすごしています。お風呂入ったりしています。

次回は10月6日に発売のヤングアニマル嵐にて、
42、43話目が掲載される予定です。
この42、43話目でコミックス3巻収録の話がたまりますので、
そろそろ3巻の話をし始めるかもしれません。
そのときになりましたら、また、どうぞよろしくお願いします~m(_ _)m



「私と彼女のお泊まり映画」23、24話目あとがき


読んでくださったかたはありがとうございます!
23話目の映画は「不都合な真実」で、熱帯夜回でした。
布団のなかでぐだぐだ話をするふたりは、
本作のコンセプトをわかりやすく表現している気がして、気に入っています。
ところで、「ピロートーク」をパッケージにして、
毎話なにかお題を与えて、女子ふたりがピロートークする漫画はどうか、
と考えていた時期があります。
やっぱりニッチでしょうか。
自分はこういうのとても好きなんですが、
書店さんにコミックスが置いてあるところを想像したとき、
なんだか売れなさそうだなあ、と思ってひそかに没にしました。
今回の話はピロートークでこそないものの
(文字通りでいうならピローに頭を乗せてトークしているのですが)、
あのときの思いが根底にあるように思います。

24話目の映画は「LIFE!/ライフ」で、小春の就活回でした。
僕は就職活動を早々に終え、
まったく大変な思いをしなかったのですが、就職活動でなくとも、
外で頑張りすぎて疲れてしまうひとはたくさんいると思います。
頑張っても報われないことがあるのは知っているのですが、
それでも頑張ってる自分を誰かに知っていてほしいし、褒められたいものです。
僕はヴィレッジヴァンガードで、
「お疲れさま。たまには息抜きしてもいいんだよ。甘えたっていいんだよ。」
と書かれたマグカップを買いました。
「LIFE!/ライフ」はそんな自分の心にすっと入ってきて、
勇気づけてくれるような映画でした。
とても面白かったです。

余談ですが、僕の就職活動が早く終わったのは、
最初の一社で内定がとれたため、そこに決めてしまったからですが、
その後、一年ちょっとでその会社を辞めることになります。
前にも書いたことがありますが、会社の昼休みに、
池の亀をぼうっとながめて1時間をすごすような精神状態になったからです。
辞めるときに上司から「この先、どうするのか」と訊ねられ、
「漫画家になる」とこたえたのですが、
「なれるはずがない」と云われたことを覚えています。
しかし、じっさい、なりました。
ざまあみろと思います。
頑張っていれば、もちろん報われることもあるのですね。

次回更新は9月29日です。
次回の小春と麻由美も、なにとぞよろしくお願いします~!m(_ _)m
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(12/02)
(11/12)
(11/10)
(11/02)
(10/20)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R