忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

9月1日

明日はヤングアニマル嵐の発売日です。
「じけんじゃけん!」の17、18話目が掲載されています。
ヤングアニマル嵐はリニューアル中らしく、
すごいひとたちが続々と新連載を始めたりしておりまして、とても盛り上がっております。
雑誌全体が盛り上がるなか「じけんじゃけん!」はいつもどおりな感じですが、
逆に目立つ? 的な? 箸休め? 的な?
そんな気持ちで? 読んでいただければ嬉しいです。
だって突然、先輩が殺されたりしたら、誰も読んでくれなくなると思うのです。
今月もいつもどおりの「じけんじゃけん!」をよろしくお願いします~m(_ _)m

また、くらげバンチでは「私と彼女のお泊まり映画」の7話目が更新されます。
いつもテンションの低い麻由美ですが、今回はわたわたしています。
こんな姿を見せるのも小春の前だからかな? などと思って読んでいただけると、
百合的にもよいぐあいになるかと思います。
こちらもいつもどおりの「私と彼女のお泊まり映画」ですが、
徐々にふたりの仲を進展させていくつもりでもいます。
かといって突然、小春にカレシができて、
ふたりのラブラブな仲を死んだ目で見守る麻由美だったけど、寂しさのあまり、
そして「小春もやってるんだから」と当てつけのつもりで、男性と関係を持ってしまう。
しまいには身体を売り始め、大学も辞め、転落していく麻由美。
月日が流れ、あるとき、
カレシと別れるも麻由美とは疎遠になっていた小春が、
偶然、麻由美の現状について噂で聞き、愕然とする。
慌てて、いつもふたりで会っていた麻由美の家へ駆けつけると、
そこには心身ともにボロボロになった麻由美がいた。
「私のせいだ」と側を離れたことを後悔する小春。
手をさし伸ばすも「同情で側にいてほしくない」と麻由美は突っぱねる。
そんな麻由美を優しく抱き締め、
「同情なんかじゃない」とようやく自分の気持ちに気がついた小春だった。
「今更、遅いよ。私はもう汚れてしまった」
「遅くなんかない。これからだよ」
……みたいなことをやると、
こーゆーパターンもあるにはありますが、
やっぱり誰も読んでくれなくなると思いますので、急激な展開には気をつけます。
今週もいつもどおりの「私と彼女のお泊まり映画」をよろしくお願いします~( ´▽`)
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 6 7 8 9
11 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(09/24)
(09/18)
(09/12)
(09/10)
(09/05)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R