忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

9月12日

「NCIS:ニューオリンズ」を見始めました。
「NCIS:ニューオリンズ」とは海外ドラマの名前で、
全米視聴率NO.1ドラマ「NCIS:ネイビー犯罪捜査班」のスピンオフドラマです。
そのため、「NCIS:ニューオリンズ」のDVD第1巻では、
「NCIS:ネイビー犯罪捜査班」シーズン11の18、19話目が収録されていました。
なぜシーズン11の18、19話目なのかというと、
「NCIS:ニューオリンズ」のパイロット・エピソード回がその話だからです。

そして以前にも書きましたが、
日本ではまだ、「NCIS:ネイビー犯罪捜査班」はシーズン5までしか放送されていません。
それからいきなりシーズン11の18、19話目を見る、ということになり、
空白の6シーズンがあるわけで、それだけの期間があれば色々なことがあったのでしょう。
会話の流れで、ふわっと「あいつも死んだし」みたいなことを云っていました。
そうか、あいつ死んでしまうのか。
主要メンバーではないのがせめてもの救いです。
僕は主要メンバーのひとりが突然、食人鬼になってしまう刑事ドラマを知っています。

以下、web拍手返信です。





web拍手返信


>いつも応援しています!
 遅ればせながら、第7話を拝読させていただきました。
 確かに、小春ちゃんと麻由美ちゃんだったら、
 麻由美ちゃんのほうがテキパキ処理しそうなのに…!
 自分しか知らない・知られたくない相手の秘密って良いですよね。
 いつもとは違う展開で、
 黒の刺激物(モザイク有)との戦いにドキドキさせてもらいました。
 ところで、先日『死と砂時計』(鳥飼 否宇)と云う本を読んだのですが、
 すごく面白かったです。
 舞台は死刑囚しかいない刑務所。
 そこで起きる事件を、囚人二人が解決していくのですが、
 世界観・トリックがなかなか面白かったです。
 『KILLER KILLER GIRLS!』が大好きな私にはたまらない作品でした。
 (尤も、『死と砂時計』はほぼ男性しか出てこないんですが…。
  でも、1話だけ女子刑務所が舞台のお話がありますよ!)
 オススメです。
 ご多忙とは思いますが、
 もしも機会がありましたら一度是非お読みになってみてください。
 (アガサ)


ありがとうございます~!( ´▽`)
麻由美はゴキブリのほかにも、甲殻類なども苦手みたいです。
長い足がギシギシなっているさまがどうも怖いようですね。
そのかわり、イモムシ・ミミズ系はまだマシっぽく、
触れないまでも目に入れたくないというほどではなさそうです。
さらにグラボイズや「モンスターハンター」のフルフルとかになると、
可愛く思えるみたいで、ちょっと基準がよくわかりませんね。

オススメもありがとうございます~!
「死と砂時計」、ちょっと読んでみようかと思います。
ミステリは、先人によって状況設定やトリックが出尽くした感があるので、
「それを踏まえた上でどーやって読者を楽しませるか」
という高度なステージでの戦いが繰り広げられ、
作者さんは大変な思いをされているでしょうが、
いち読者として読み続けるぶんには、けっして飽きることがないジャンルだと思います。
「死と砂時計」も状況設定がとても尖っているっぽいので、楽しみです!(>_<)

いつも応援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします~( ´▽`)
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
16 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(07/19)
(07/18)
(07/15)
(07/13)
(06/29)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R