忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

8月20日

web拍手返信


>草薙先生~の黒澤さん登場にハッとしました。
 真由美が言ってた「中学のとき一瞬だけ付き合ってた彼女」って、まさか……?
 スゴイ、ほんとスゴイ、大好き。先生に一生ついていきますわ。


ありがとうございます~好きって云ってくれるひと好きです~。
そしてまさかそんな台詞を覚えてくださっているひとがいようとは……!!(>_<)
中学生のときの麻由美の好きなひとはバレバレなんで隠すこともないのですが、
そのへんの回収もなるべく本編で、
できなくとも同棲生活のほうでしたいなあ、と思います。
こうやってハイパーリンクなどを駆使して少しずつ世界を広げていけると素敵ですね。

「草薙先生は試されている。」と云えば、
コミックス1巻が10月11日発売に決まりました~!!
いままさに単行本作業中でして、各話扉絵とか描き下ろし漫画とか頑張っています。
なにとぞよろしくお願いします~。
PR

8月13日

web拍手返信


>いまさらですが、「じけんじゃけん!」4巻買いました!
 今回もみんなかわいい!そして先輩のお腹とおしり!こだわりを感じました・・・!


ありがとうございます~!
「じけんじゃけん!」はヤングアニマルさんで連載しているくせ、
油断するとパンチラひとつしなくなるので、
ごくたまにお腹とかお尻とか出ていると安心しますね。
ちなみに、
現時点において「じけんじゃけん!」で一番ページ数の多い話は、
先輩と神社で日常の謎を解く話でもなく、
先輩とクリスマスデートに出かける話でもなく、
4巻の、先輩がお尻丸出しでひっくり返る話だったりするのです。

いずれ出るだろう5巻は夏の話がまとめられる予定ですので、
4巻よりは露出が高い感じになるでしょうか。
別に高くなくとも構わない漫画なのですが、せっかくですからね。
とくにひまわりを、
夏で日焼けがもどっているうちに脱がそうと、作者は必死です。
5巻が出たさいには、またこだわりを感じてもらえると嬉しいです~!!

8月11日

昨日発売のヤングアニマルさんにて、
拙作「じけんじゃけん!」の最新話が掲載されています!
有名な都市伝説の真相を推理して、
何とか怖くない話にしようと頑張る先輩の話です。
覚えておいででしょうか、先輩はオカルトが苦手なのですよ。
1巻の頃の設定を引っ張ってくるようなとき、
海外ドラマ「NCIS」の初期シーズンの設定を引っ張ってくる手法を思い出すので、
描いていて楽しいです。
ケイトリンのお姉さん出してくるの!? みたいな。
そういうことが「じけんじゃけん!」でも出来ると素敵ですね。

今回の「じけんじゃけん!」は夏なのでオカルトにまつわる話にしましたが、
夏でオカルトといえばニコニコ生放送で企画される、
ホラー一挙放送ですね。
去年「監死カメラ」シリーズを見てからというものすっかり大好きになってしまい、
今年もひどく楽しみにして見ました。
DVDを揃えたいと思うのですが、絶版になっていてなかなか手に入りません。
ベスト版が発売されたそうですが、
エピソード漏れがあるかと思うとどうにも躊躇ってしまいます。
しかしもう諦めてベスト版を買うしかないのでしょうか。
ベスト版を買うしかないとでもいうのであろうか……。

8月8日

web拍手返信


>宣伝の件ですが、負担に感じない範囲でやるのが吉かなーと思います。
 出版社のリツイートのみにするとか。
 レスポンスはなくとも見ている人はいます(私がそうです)。
 目に見えた効果はないかもですが、
 何もしなければ届かなかった人に気づいてもらえる
 可能性はあるんかもな~という気はします。
 やった分の成果が得られるもんでもないので、
 ほどほどいい案配でやられたらいいのかな、
 といいつついざやると気合いが入っちゃうもんですよねえ(^ ^)


アドバイスありがとうございます~みんなで育てよう安田剛助。
宣伝に関しては色々試してみたりみなかったりしようと思います。
元々、SNSがあまり得意ではないため、
Twitterのほうはある日突然アカウントを消したりするかもしれませんが、
ここのホームページは好きなのできっと消さないでしょう。

そしてせっかく来てくださったのだから、
すべての情報がここに集約されていると素敵ですね。

8月3日

一昨日くらいの話ですが、
「草薙先生は試されている。」今月分の更新が始まりました。
今月は夏祭りの話が主になります。
久々に八重さんと草薙先生が会ったりします。
いかにもコミックスのクライマックスっぽいですね。
コミックスのお知らせもぼちぼち出来るようになるかと思いますが、
そのときはまたよろしくお願いします~。

個人的にブログやTwitterで拙作の宣伝をすることにどこまで意味があるのか、
悩み期に入っております。
宣伝を見ているひとはこの世に存在するのでしょうか。
ひとりでも読んでくれるひとが増えればと思い続けていましたが、
出版社さん・編集さんによっては
あまりTwitterなどの宣伝にリソースを割いてなさそうですし、
それなのにどうして自分は必死に宣伝してるんだろうと、ぐるぐるしています。
ここ最近、宣伝することが多かったので、疲れてしまったのかもしれませんね。
一度いっさいをやめてみて様子を見ようかとも思ったのですが、
やる気ないと思われても嫌ですし、
ブログにもTwitterにも書くことがなくなってしまいました。

これはもう安田剛助に宣伝さんを増やすしかなさそうです。
幼馴染みにひとり、喜んで宣伝さんになってくれそうなひとがいますが、
そいつは言葉の選びかたにセンスがなさそうなので困りました。
「ちょっと云わせてもらっていいですか?」と云ってひとの注目を集めたのち、
大して面白くないことを云う癖をなおしてほしい。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(11/28)
(11/23)
(11/19)
(11/18)
(10/30)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R