忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

4月14日

本日、
くらげバンチにて「私と彼女のお泊まり映画」の最新話が更新されましたー!
昨日の日記でも触れたとおり、小春の合コン回となっています。
安心して、というのも蛇足なのでしょうか。
しかし僕だったら知ったうえで読みたいと思うので、
安心して、とここでは書いておきましょう。
そもそもここを読んでいるひとはこの世に存在するのでしょうか。
編集さんと母しか読んでいないのではないでしょうか。
それならもう母に向けて書きますが、
次、実家に帰るのは冬くらいを目処に考えとるけえ、
正直仕事がどうなるかわからんけど、少なくとも今年中に一回は、とは思っとるよ。

さて、今週の映画は「世界の中心で愛をさけぶ」。
僕は原作小説も読んでいるのですが読んだのが高校生くらいのときでしょうか、
一方、映画のほうを見たのはごく最近のことでして、
大まかなストーリーは覚えているのですが、細部が記憶になく、
原作も現在と過去が交錯するような構成だったでしょうか。
記憶ではプロローグとエンディングしか現在パートはなかったように思うのですが、
もし記憶どおりだったとすれば、映画のような構成のほうが好みです。
柴崎コウ演じる現在の主人公の恋人が、
あそこまで重要な役割を担っていなかったことは覚えています。
また、大沢たかおが格好良く、長澤まさみが可愛いです。
長澤まさみ足長い。長澤まさみ足長い。

今週も小春(と麻由美)をよろしくお願いします~!!(>_<)
PR

4月13日

昨日の日記でも少し触れていますが、
明日、くらげバンチにて「私と彼女のお泊まり映画」の最新話が公開される予定です。
前回の引きからお察しかもしれませんが、小春の合コン回です。

「私と彼女の同棲生活」を読んでくださっているかたは、
小春が合コンしようが何しようが「へー」って感じかもしれませんが、
このときの麻由美は未来を知るよしもないので、
きっと胃が爆発するような思いだったでしょう(笑)。
一方そのころの麻由美を思いながら読んでもらえると可愛い一話となっていますので、
明日はどうぞよろしくお願いします~m(_ _)m

ちなみに、
くらげバンチのコメント欄にて懸念されていたかたがいましたので明記しますが、
百合漫画的に男女が入り乱れる系のどろどろした展開にはなりませんし、
この回に登場する男キャラがレギュラー化したりといったこともありません。
web拍手やtwitterで直接話しかけられなければめったに答えないのですが、
自分が読者だったら気になるので。
念のため。
また、ついでなので同じくコメント欄から、
「じけんじゃけん! は終わったのか」という旨のコメントがあったかと思いますが、
終わっていません(笑)。
さきほども人生初のサイン本を書いたばかりです。
いまのところ終わる予定もありませんので、
これからも「私と彼女のお泊まり映画」と「じけんじゃけん!」をよろしくお願いしますー!

4月12日

明後日はくらげバンチにて連載している
「私と彼女のお泊まり映画」の更新日ということで、
明日、「私と彼女の同棲生活」を更新する予定です。

本編が更新される前日くらいを目安に更新している同棲生活です。
誰も気にしていないでしょうが、
最近、「テッペキガール」や「嘲笑う探偵」はおろか
同棲生活でさえちょっと更新頻度が下がっておりまして、
何をしているかというと、お仕事をしています。
例のごとく飢えて死にたくない一心で、
水面下で色々と企画を動かしているのですが、そのひとつです。
百合漫画の企画で、
百合漫画(同棲生活)を描かずに百合漫画(新しい企画)を描いているという、
ぬか漬けでもそんなに漬けないよというぐらい百合に漬かっている今日この頃ですが、
これもまたいずれお知らせするときがくるかと思いますので、
(まだ先のことですが)そのときはどうぞよろしくお願いします。百合百合。

4月10日

セルフ修羅場をプチ脱出しました。
性格上、自分のせいで他人に迷惑をかけることが耐えられず、
締め切りを破ることはおろか脅かすことすらできないので(これはよいことですが)、
締め切りのさらにその手前に自主的な締め切りを設けているのですが、
その自分締め切りを守れず、この半月間、自分のなかだけで勝手に追い込まれていました。

ひとは精神的に追い込まれると、自然と「おっぱい」という言葉が口をついて出ますね。
何か、もう、ことあるごとに云っていました。
冗談に思われるでしょうが、本当に云っていました。
何でしょうか、癒やされたいということなのでしょうか。わかりません。
何とかセルフ修羅場は逸したのでひとまず安心していますが、
あんまり余裕をかましてもいけませんので、気をつけねばなりませんね。おっぱい。

僕が「おっぱい、おっぱい」云っている間に、
ヤングアニマル嵐の最新号が発売されていました。
「じけんじゃけん!」の30、31話目が掲載されていますので、よろしくお願いします~!
今月掲載されている二話は、
担当さんがいつも以上に面白いと云ってくださった話ですので、
とくに読んでもらいたいなあと思います。
そろそろ単行本2巻のお知らせもし始めると思いますし、
色々と百合子先輩のことを気にかけてもらえると嬉しいです~m(_ _)m

3月29日

最近は海外ドラマ「ファーゴ」を何度も見返したりしています。
「ファーゴ」に登場する殺し屋、ローン・マルヴォを定期的に見たくなります。
その魅力たるや、
僕が思う海外ドラマに登場する悪役ランキング1位に輝きます。
シーズン2もスーパーウルトラ面白いのですが、
「でもマルヴォがいないんだよなーー」と少し物足りなく感じてしまうほどです。
シーズン2はシーズン1の27年前を舞台にしているので、
シーズン2にはマルヴォは登場しないのですね。
今春アメリカで放送が開始されるシーズン3にも、
まあ、マルヴォは出ないでしょうが、
マルヴォ級に魅力的な悪役が登場することを期待して楽しみにしています。
なんだかんだ、シーズン2にもハンジー・デントがいましたしね!

ちなみに、
悪役ランキング2位には「メンタリスト」のサンホアキン・キラーがいます。
3位も「メンタリスト」のレッド・ジョン、4位は「プリズン・ブレイク」のティーバッグ、
5位は「クリミナル・マインド」のリーパーです。
もしかして、僕がドラマのなかで一番楽しみにしていることは、
主人公でもヒロインでもなく悪役を見ることなのかもしれません。

それにしても見るドラマがかたよっていますね。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
8 10 11 12
13 14 15 16 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(08/19)
(08/17)
(08/09)
(08/07)
(08/06)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R