忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

6月26日

明後日、今週の金曜日に発売するヤングアニマルにて、
「じけんじゃけん!」の最新話が掲載されています!
前回、発売時にここでお知らせするのを忘れていたので、
というかここしばらく頭のなかが忙しかったのでできなかったのですが、
今回は少し早めにお知らせしてみました。
内容はというと、海外ドラマにまつわる話です。

海外ドラマが好きです。
「シャーロック・ホームズの冒険」「名探偵ポワロ」「刑事コロンボ」も
もちろん大好きなのですが、
とくに「NCIS」や「CSI」シリーズ、「クリミナルマインド」など
一話完結の刑事ものを好んで見ていまして、
コロンボも「一話完結の刑事ものじゃないか」と思われるかもしれませんが、
そことそこのカテゴライズは微妙に違う気がします。
最近では「シカゴP.D.」がとても面白く、ボイド~~~~となっています。
こうなると「シカゴファイア」や「シカゴメッド」など
そこらへんのユニバース全部が気になってしまうので、
きっといつか見るのでしょうね。
そうそう、最近といえば、
「殺人を無罪にする方法」にもハマっています。
あれは刑事ものではありませんが、とにかく面白ければ何でもいいのかもしれません。

それでいうと、
「アメリカン・ホラー・ストーリー」はなにげにシリーズを追って見ています。
おかげでサラ・ポールソンやタイッサ・ファーミガをほかの映画で見かけたりすると
妙な親近感を覚えるようになりました。
あと、最近はもうDCコミックスドラマ群とは離れてしまいましたが、
「アロー」などのユニバースに含まれない「タイタンズ」S1は見ました。
S2も楽しみにしています。
「クリプトン」はどうなのでしょうか。見ていないのですが気にしています。
S2が楽しみといえば、「マインド・ハンター」S2はまだですか!!!!!!!!

……だいぶ話が逸れましたが、拙作「じけんじゃけん!」に話を戻しますと、
今回の話でコミックス収録分がたまったので、
そろそろ6巻に関するお知らせもすることでしょう。
そのときはまたよろしくお願いします~!!
PR

5月26日

先週の金曜日に発売したヤングアニマルにて、
「じけんじゃけん!」の最新話が掲載されています!
百合子先輩の双子の妹・野薔薇の回です。
野薔薇は描いていて楽しいですね。
ひっかきまわすような性格のくせ、案外に常識的なところが好きです。
また、今回は野薔薇だからこそ引き出せた戸入の一面が描けたと思います。

ところで、今回の話で初めて写りましたね。なにがとは云いませんが。
そして個人的にはどちらのか決まってるのですが、
どちらのかわかりにくい感じになっていると思うので、
どちらのだろう~と考えてもらえると楽しいかなって思います。
なにがとは云いませんが。

今週もよろしくお願いします~!

5月23日

web拍手返信


>痩せたいさんと失恋ちゃんが一部の電子書籍サイトで試し読み増量版が出てますよー
 https://www.cmoa.jp/title/174792/
 https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/542063/A002175783/
 https://sokuyomi.jp/product/yasetaisan_002/CO/1/


ありがとうございます~!
先日コミックスが発売された
「痩せたいさんと失恋ちゃん」の試し読みが増えているそうなので、
まだ読んでいないかたはぜひぜひこの機会に!(>_<)

5月20日

先週の金曜日、僕が原作・文尾文先生が作画の
「痩せたいさんと失恋ちゃん」のコミックスが発売されました!
元家庭教師の女性・痩せたいさんと、
昔そのひとに恋をして失恋した女子高生・失恋ちゃんの、
年の差百合です。

こうしてコミックスを手にとって開いてみると、
近所の河原をぐるぐる歩き回りながら構成を考えていたことが思い出されます。
頑張って描きましたので、ぜひぜひ読んでいただきたいです。
なにとぞよろしくお願いします~~。

ところで今回、
自著で初めてコミックスのカバーをマットppにしてもらいまして、
これは新たにコミックスが出るたびにマットppにしたい!
と云っていたのがようやく叶ったコミックスということでして、
感慨深いです。
マットppのマットな感じが好きです。

5月16日

web拍手返信

>お誕生日おめでとうございますー!
 草薙先生2巻、土日月と書店を彷徨いようやく発見、拝読いたしました。
 本編は言うに及ばず、加筆の部分が素晴らしいですね!
 本編は連載で繰り返し読んでいるので、この加筆分が本当に嬉しいです。

 各話トビラ絵も楽しませて頂きました。田舎住まいで各店特典に
 縁の無い私ですが、先生は単行本発売に際して毎回凄い数の
 一枚絵を仕上げてますよね。しかも量が凄いのに、一枚一枚ちゃんと
 構図も面白く物語性もあって…いつもありがとうございます。

 巻末のおまけで小春の名前を出さない所に、「お泊り映画」未読者への
 配慮を感じ、嬉しくなってしまいました。当たり前の事かも知れませんが、
 そういう細やかな気遣いって大事ですよね。

 小春と麻由美の話は「お泊り」「同棲」で一旦結びですが、作品世界が
 繋がっていることで綴れる物語があるよなあ…、と、中学生時代の
 麻由美エピソードをガッツリ読めたこの作品世界に感謝しきりです。
 連載開始当初は、まさかこういう形で麻由美の話を読めるとは…
 しかも「お泊り」「同棲生活」で麻由美の心残りだった部分をきちんと
 解決するという。最高か。

 そして、お話まだ続くのですね!正直二巻で終わりなのかな…と
 思ってたのでこれが一番嬉しい点でした。

 これからも引き続き楽しみにしてます!
 それではお体にお気をつけて、蔭ながらいつも応援しております。それでは。


わ~~~ありがとうございます!!
ウェブ掲載はとくに連載を追ってくださっているかたは
全部無料で読んでしまっているので、
コミックスにまとめるさいはなるべく描き下ろしたい気持ちがあります。
さらにただでさえツイ4は話の区切りがわかりにくい連載形式なので、
コミックスでは絶対に扉をつけて読みやすくしたかったのですが、
これがやっぱり結構大変で、
そうやって喜んでくださると本当に嬉しいです!

「私と彼女のお泊まり映画」とのつながりに関しても、
元々は「この子、麻由美にしたらより楽しいよな~(自分が)」
と思って麻由美を登場させただけみたいな感じですので、
知らなくてもまったく問題ないように作っています!
ただそのおかげで「黒澤さん」というキャラクターを
多面的に描けたかなと思います。
麻由美は引き続き「草薙先生は試されている。」の
高校生編にも登場しますので、ご注目ください~。
高校一年生ということは小春に出会う直前くらいの時期ですね。

百合漫画は
主人公たちが付き合うと物語が終わってしまうことが多いのですが、
「草薙先生は試されている。」はもう少し続きます~。
そのあとのふたりのイチャイチャをもっと見たいのに! とよく悲しくなるから、
草薙先生は続けてみました。
どうでしょうか。
「citrus+」のコミックスをものすごく楽しみにしているのです。

これからも応援よろしくお願いします~!!

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 28 29

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(02/27)
(02/26)
(02/21)
(02/03)
(01/10)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R