忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

2月11日

web拍手返信


>キラーキラーガールズ大好きです。コミックも全て買ってます。
 ケイビーの過去が見れなかったのがとても残念です…。
 どんな過去があったのか知りたいです


ありがとうございます~。
キラキラはもう何年前でしょうか、3年くらい前ですよね。
いまだに好きと云ってくださるかたがいて、本当にありがたく思います。
たまに担当さんと「面白かったけどね~」みたいな会話をします。

「KILLER☆KILLER GIRLS!」は死刑囚の女の子たちを主人公にした漫画で、
毎巻末に各キャラクターが殺人に至る原因や過去を描いていましたが、
巻数が足りずにケイビーの過去を描けず申し訳ないことをしました。
ただ、本編で垣間見えた自己顕示欲の強さやナルシシズム、
行動が短絡的で自分の行動の結果を予測できないところ、
最終話のifストーリーであった継母との関係などから、
色々と想像してもらえると嬉しいです。
いつかケイビーのためにもちゃんと描いてあげたいとは思うのですが、
そうして想像の余地を残しておくのも楽しいかもしれませんね。

若干、話が逸れますが、
また犯罪者の心理を描けるような漫画も描きたいなあ~と思います。
マイフェイバリット・猟奇殺人犯は
海外ドラマ「メンタリスト」のサンホワキン・キラーです。
「メンタリスト」で云えば宿敵レッド・ジョンも、
途中あまりに強く・格好良く描きすぎていたので「うーーん」と思っていたのですが、
正体がわかるとかなり人間的だったので結果すごくお気に入りです。
同じく海外ドラマ「NCIS」のサイバー・ビデオ・キラーもすごくよくって、
逆にポート・キラーはちょっとファンタジックすぎてあまり好きではありません。
意外にもかなり計画的な犯行のくせ、偶然に頼るところが散見され詰めも甘く、
頭がいいんだか悪いんだかわからないのに
結果的にチームが振り回されるところが好きになれないのです。
それでもある程度、計画を進められたのは彼の行動力と情念によるものなのでしょうが。
アリやディアリングは好きです。行動理念が一貫していて。
「クリミナル・マインド」は最近のシーズンに関して、
実際のクリミナルのマインドとかなり乖離し始めていてあまり気に入らなかったのですが、
いざドラマが終わるよと発表されると寂しさを禁じえません。
何の話でしたっけ。
PR

1月18日

web拍手返信


>私と彼女の同棲生活…私にとってじつに6年振りに刺さった作品です!大好き!
 同人誌とかでも…紙媒体で保管したいです。
 草薙先生もキュンキュン拝見しております〜〜(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾布教頑張ります〜(笑)


返信遅くなってしまってすみません……。
返信が遅れていたり、ここの更新が滞っているときは、
頑張ってるんだな~と思ってもらえると嬉しいです。
もう少し余裕ができたら、また嘘の日記でも書きたいものです。
そういえば昨晩、会社からの帰路でぬらりひょんを見かけましてね。

「私と彼女の同棲生活」読んでくださりありがとうございます!
紙媒体にしたいしたいとは思っているのですが、
なかなか手が回らず、死ぬまでには……としかお約束できないのが現状です。
スケジュールが落ち着いたらまた更新したいとも思っていますし、
それまで小春と麻由美を忘れずいてもらえると嬉しいです。

草薙先生も、ありがとうございます!
布教嬉しいです~そういった読者さんのおかげで連載を続けられていると実感します。
今後とも彼女たちをよろしくお願いします~!!

11月28日

web拍手返信


>こちらの方に、お泊り映画の続きがあるとは…!
 まだ、2作品しか読んでいませんが、本当に見ていて幸せな気分になります。
 これから、もっと応援します!!!!


返信遅くなってすみません~(>_<)
わあ~ありがとうございます!
最近はあまり更新できていないのですが、
ここやTwitterで公開している「私と彼女の同棲生活」では、
「私と彼女のお泊まり映画」の後の小春と麻由美を描いています。
また、「草薙先生は試されている。」も同じ世界観なので、
たまに同棲生活に一姫あたり登場させたいな、と思っていたりいなかったり。
小春と麻由美の軸はそのままに、色々なひとたちを描けると素敵ですね。
松原さんあたり、なにをしているのでしょう。

これからもよろしくお願いします~!!
応援してくださるかぎり、漫画を描きつづけられるシステムですm(_ _)m

11月23日

web拍手返信


>「私と彼女のお泊まり映画」連載終了以来さびしい思いをしていたのですが
 先生のHPでふたりのその後が描かれているのを最近知りました
 以前にも増してラブラブなふたりがそこにはいてとても嬉しい気持ちになりました
 麻由美ちゃんと小春ちゃんには末長く幸せになって欲しいものです
 そして是非ぜひ「私と彼女の同棲生活」こちらも単行本化して欲しいです!


読んでくださってありがとうございます~!
しばらく更新が滞っていますが、更新しないといけませんね。
と云いつつまた新たなお仕事を入れてしまったので、
やりたいやりたいと云っている
「私と彼女の同棲生活」を同人でまとめる作業も先のことになりそうです。
お待たせしてしまってすみません……。
やりたいことがたくさんあるのも困りものですね。
打ち合わせの流れで
「そういえば別件でこういう企画があるんですけど~」とか云われると、
すごく参加したくなってしまうのです。

ちょこちょこいただいているお仕事のお知らせはいずれ、
都度都度ここかどこかでお知らせしますので、そのときはよろしくお願いします~!

もう一件、web拍手でいただいたメッセージの返信はblog2でしています。

11月19日

web拍手


>遅ればせながら「草薙先生は試されている」1巻買いました。
 本編で追加された先生の回想シーンが良かったです。
 おまけの描き下ろしもまさかの展開で大満足。ますます頑張ってください!

ありがとうございます~、
まさか追加したことに気付いてくださるかたがいるなんて!
コミックスでは、各話扉絵と巻末おまけ漫画のほかに、
本編のなかにも1ページ描き下ろして紛れ込ませています。
草薙先生が八重のことを好きになる出来事を描いた回想のページです。
また、他にもセリフや絵をちょこちょこ修正したりしていますので、
コミックスを買ってくださったかたはぜひご確認くださいませ。


>草薙先生、メインキャラ二人以外の話も広げてくださって嬉しいです。
 麻由美ちゃんのわりと小さい頃からの過去が明らかになるにつれ、
 改めて小春ちゃんという存在が
 彼女にとってどれだけかけがいがなく救いだったかわかって、
 お泊り映画、同棲生活がより尊いものに感じてしまいます。
 報われる未来が待ってるんだよ、っていう安心感といいますか。
 それぞれの作品がより深みを増していくようで毎話ごとに楽しみすぎます。


ありがとうございます~!
「草薙先生は試されている。」における麻由美の失恋は決まっていますが、
そういった読みかたをしてもらえたらな~と思って描いているので、嬉しいです!
一姫と小春は表情の作り方や性格が似ていますが、
麻由美が小春を好きになった理由は「一姫に似ているから」ではなく、
元々、そういう子が好みなんだと思います。
自分を引っ張ってくれる子に、ものすごく懐くというか。
小春と出会う運命がまず先にあって、
彼女と似たタイプの一姫を好きになったと思うと素敵ですね。

これからも麻由美たちのことをよろしくお願いします~~!!

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(08/11)
(07/21)
(07/17)
(07/05)
(06/26)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R