忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

1月6日

昨夜、幼小中と一緒だった友人とスカイプで話しをしたのですが、
彼はほろ酔いだったものですから、
思えば年始と云う事もあり、
何だい随分ご機嫌じゃあないか新年会でもあったのかいと訊ねた所、
「そう、新年会に参加して先程帰宅したばかりなのさ。
中学生の時の同級生が集まって、お酒を呑んだのだよ」と云う答え、
おや、僕にはそんな連絡がなかったわけだけれど、おかしいなあと、
夜も深くに随分とごねたものです。

彼は云いました。どうせ誘っても来ないでしょう、と。
そう云う事ではないんです。
これは是非、よく幹事をすると云う方に留意しておいて頂きたいのですが、
こいつは参加しないだろうと決め付けて誘わないと云うのは止めてください。
確かに僕はそう云った集まりを確実に断りますが、
問題は行く行かないではないのです。
行かないにしても、一度は「誘ったけれど僕が断わる」と云うプロセスは踏むべきです。
僕が可哀想じゃあないですか。
その重要性を彼等は理解していません。

僕は云いました。
「へえ、結局、普段から会っているメンバーで机を囲む事になり、
話をしたい人とは満足に会話を交わせなかったんだあ。
いい気味だね」
深夜三時頃の事です。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(12/03)
(11/22)
(11/11)
(10/31)
(10/16)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R