忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

2月28日

このブログでは頻繁にゲームの話をしますが、
よくよく読んでみてください、同じゲームの話しかしていません。
実は、思われているほどあまりゲームをしないのです。
昨日の日記で書いた「FINAL FANTASY Ⅹ」なんて、勿論、クリアーしていませんよ。
とても有名な「FINAL FANTASY」シリーズですが、
僕にクリアー出来たものなんてないんです。
しかし、甲斐甲斐しく挑戦してみる事はあります。

実際、友人にWiiを借りて「FINAL FANTASY」のⅠに挑戦してみたりもしました。
「FINAL FANTASY」なんてひどく昔のゲームですが、
Wiiにはバーチャルコンソールと云って、
もう売られていない家庭用ゲームハード
「ファミコン」や「メガドライブ」などの対応ゲームを
安くで購入、ダウンロードし、プレイする事が出来るのです。
バーチャルコンソールはリメイクではありませんが、
むしろ当時の雰囲気が楽しめていいですね。
おかげでクリアー出来ませんでしたヨ。
昔のゲームは不親切な上、難しいものです。
今のゲームもクリアー出来ない僕が、クリアー出来る道理がありませんネ。

具体的に云えば、
「FINAL FANTASY」で魔法を使う為には、
魔法屋さんで「魔法を買う」必要がありました。
これは面白いシステムですね。
よくある「レベルを上げれば自然と魔法を覚える」のとは少し違いますね。
ようし、それなら中でも強い魔法を買って、
モンスターをばしばし倒して行こうと思うわけです。
特に魔法屋さんでは四つの魔法を売っていますが、
キャラクターは三つしか覚えられないものですから、
どの魔法を買うかなんてのは非常に大切な選択になるのです。
さあ、いよいよどの魔法を覚えようと云う段になって、
僕は戸惑いました。
魔法屋さんは、

「ファイア」「スリプル」「シェイプ」「サンダー」

とだけ、乱暴に表示するのです。
何がどんな効果をもたらす魔法なのか、教えてはくれないのです。
「ファイア」「サンダー」はわかりますが、
「シェイプ」なんてさっぱり想像もつきません。
結論から云えば、
「シェイプ」はモンスターの素早さを下げる魔法だったのですが、
挙句の果てにはこの魔法、バグがあって、絶対にモンスターには効かない始末。
気付いた時にはもうどうしようもありませんでした。
何せ、彼らは覚えた魔法を忘れようとしません。
一度覚えたら最後、
その魔法を忘れて別の魔法を覚えるなんて
フレキシブルなプレイをよしとしない奴らでした。
僕はそんな頑固な人達と一緒にやっていく自信が、
すっかりなくなってしまったのでした。

一番、最近クリアーしたゲームは「ベヨネッタ」だったでしょうか。
難しくてもエロいお姉さんがいれば僕はやりきります。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(12/03)
(11/22)
(11/11)
(10/31)
(10/16)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R