忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

5月9日

こんにちは、今日は誕生日です。

ところで、
バットマンの話ですが、ハントレスというキャラクターが好きです。
本名をヘレナ・ベルティネリといいまして、女の子です。
幼少期にマフィアに両親を殺され、悪を憎む復讐の戦士ハントレスとなった彼女は、
かのバットマンとそのオリジンをほとんど同じくし、
バットマンと同じ自警活動をするヒーローでありながらも、
バットマンにはとても嫌われている可哀想な子です。

バットマンはハントレスの、
悪人にたいしては殺人もいとわないアグレッシブなところと、
技術・精神ともに未熟なところがお気に召さないようですが、
ハントレスはハントレスで、自分を認めてくれないバットマンを嫌っています。
しかし心の底では認めてほしいと願っており、
じっさい、
「あんたのためじゃないんだからね!」と云いながらバットマンを助けたり、
わざわざ変装して「正体不明の謎の女」としてバットマンに近づき、
嬉しげに彼の手伝いをせっせとしたりして、
言葉とは裏腹、認められようと必死です。
しかし、それだけ尽くしてもバットマンからはまったく認めてもらえず、
拒絶されるたびに半泣きになって怒り、のちのち落ち込む、それがハントレスなのです。
とても可愛い……。

しかし翻訳されているコミックスのなかで、
ハントレスが登場するものは少なく、悲しいです。
さらに、現在はスーパーマン関連のキャラクター:パワーガールとコンビを組み、
彼女とともに「ワールズ・ファイネスト」というシリーズで
主役をやっているらしいのですが、やはり翻訳されておらず、読めません。

この機会に英語の勉強を、とも思うのですが、
うまくなるのは、
海外のアメコミ情報サイトを読むために
グーグルさんに翻訳してもらった難解な日本語を読み解く力ばかりで
(グーグルさんは直訳するものだから、
 基本的にはカタコトで意味の通じない文章になっており、読むにはコツが必要)、
まるで身になりません。
知っていますか、「女の当番兵」とは「バットウーマン」のことをさすのですよ。

以下、拍手返信です。





web拍手返信


>四ツ名ちゃんの話を恋愛と結びつけられなかった先輩にこそ、
 非ユークリッド幾何学的な考えが必要だと思います。
 やけど先輩のことじゃから、
 きっと得意げに話しちょったのは語感がかっこいいけえっちゅうだけで、
 そんな深い意味はなさそうじゃね!


先輩は自分が美しいことを自覚しとるけえ、
自分にたいする好意には気づくんじゃけど、
他人が他人を想う気持ちには疎いところがあるんよ。
彼女がラブストーリーやヒューマンドラマよりもミステリに傾倒しとるんは、
そういう理由もあるんかもしれん。
そんなちょっとうっかりな先輩を、今後もよろしくお願いします~( ´▽`)
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(12/03)
(11/22)
(11/11)
(10/31)
(10/16)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R