忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

11月12日

遂に「メンタリスト」を借りる事が出来たので、
「メンタリスト」以外の事も考えようと思います。

最近、映画をたくさん見ました。
その中のひとつに「SPEC~天~」と云う映画がありました。
以前に放送していたドラマの劇場版です。
超能力バトルものにあたるのですが、
こう云った内容の作品を見る度に
「自分だったらどんな超能力がいいだろう」と考えます。
出来れば日常生活で活用出来るものがいいと思います。

例えば「SPEC」に影響を与えたと云われる
「ジョジョの奇妙な冒険」と云う漫画にも超能力が登場します。
作中最強と謳われる超能力は「スター・プラチナ」と云う名前の能力です。
スター・プラチナは圧倒的なパワーと精密な動き、超スピードを持っています。
普通に生きていてちょっと使わないかなあと思います。
友人の脳に寄生した人を操る虫のようなものを
慎重かつ豪快に引っこ抜かなければならない事態には
なかなか出会わない気がします。
それからスター・プラチナは他に「時を数秒止める」事も出来ますが、五秒程です。
しかもあんなにマッチョな主人公がスター・プラチナを発動して五秒ですから、
僕みたいな奴が使った場合、もっと短くなるでしょう。
「え? 今、止まった? 一瞬、うっ、てなったけど」
的な感じになりかねませんね。

となると「4次元マンション」が一番だと思うのです。
これは「HUNTER×HUNTER」と云う漫画に登場する超能力です。
そもそも多くの作品では自分で超能力の種類を選べません。
スター・プラチナに憧れても高速でまばたきをする能力だったりしたらどうしますか。
目が乾いて仕様がありません。
それならまだましと云える方で、
「HEROES」ではもっと酷い目にあっていた人がいました。
身体から放射能を放出してしまう能力です。街中で核爆発を起こしかけていました。
その点「HUNTER×HUNTER」では
ある程度、任意で能力を決められる設定で安心です。
「4次元マンション」と云う超能力は、異空間に部屋を作る能力です。
作中のキャラクターはそれでマンションを作り上げていましたが、
僕でもすごく努力したら1Kくらい出来ませんかね。
これで家賃が浮きます。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(12/03)
(11/22)
(11/11)
(10/31)
(10/16)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R