忍者ブログ

blog1

http://yasudadou.futene.net/

9月15日

女の子が登場する漫画ばかり書いています。
僕の場合、男よりも女の子を描く方が向いているのか評価されやすいので、
どうしてもそっちの方向性に寄っていきます。
それに女の子を描くのはとても楽しいです。
女の子と云うのはそれだけで魅力的ですね。
僕は生まれ変わったら女の子になろうと思います。多部未華子さんみたいになります。

一方で、
恰好いい男が登場する作品が最強だと云う思いもあるのです。
「MONSTER」と云う漫画がひどく好きなのですが、
その漫画では基本的に薄汚れたおじさんしか出てきません。
中でもルンゲ警部と云うキャラクターが好きで、彼も勿論、おじさんです。
なんだったら、少し禿げています。しかしそれがまた恰好いいのです。
最近では、
海外ドラマ「メンタリスト」の主人公、パトリック・ジェーンが最高に恰好いいです。
そうです。彼もまたおじさんです。
「レオン」のスタンスフィード捜査官も、
「プリズンブレイク」のT-バックも、
サイラーも、真山さんも、
右京さんもバトーさんも吉良吉影も御手洗くんも、皆おじさんです。
御手洗くんに至ってはもうおじいさんと云ってもいいでしょう。
ちなみに僕はスタンスフィード捜査官よりも魅力的なキャラクターを知りません。

その傾向は俳優さんの好みにも表れていて、
どちらかと云えば女優さんよりも男の俳優さんの方が好きです。
これは完全に母親の影響で、
彼女は佐々木蔵之介さんの実家の造り酒屋に
行っただか行きたいだか云っていました。
マジ知った事でありませんが、佐々木蔵之介さんは恰好いいです。
最近は北村有起哉と云う俳優さんが気になりますが、どうでしょうか。

何が云いたいかと云うと、
僕も恰好いい男が登場するような漫画を書けるようになりたい、と云う事です。
女の子をもっと可愛く描けるようになりたいと思う反面、
そう云う気持ちも強く持っています。
上手くいかなくても、その気持ちは忘れずにいたいと思います。
ところで、
もしかしたら近い内に
「テッペキガール」と云う漫画の二話目をサイトに更新出来るかもしれません。
どう云う漫画かと云うと、女の子しか登場しない漫画です。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新記事

(12/03)
(11/22)
(11/11)
(10/31)
(10/16)

プロフィール

HN:
安田剛助
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(07/14)
(07/18)
(07/19)
(07/20)
(07/21)

P R